2009-09-01

台本の日本語訳に挑戦!!



オベール城の観光者のためのアトラクションのオーディションに合格してから3ヶ月。とうとう、第1回目の日本人観光客のバージョンが9月17日に行なわれることになりました。が、私は予定が塞がっているため、残念ながら今回は他の方が演じることになりました。うーん、残念。でも、これからも何回かあると思うので、演じる事ができると良いなぁ。




この企画というのは、城内で私達役者が”オリエット”こと”ナナ”という役に扮し、お客さんの道案内しながら、いくつかの場所で、彼女の人生を演じます。上の写真は、フランス人の役者さんが演じた時の写真。いやぁ〜、実際に観に行ったけど、サンパティックでした♪

次回は、ぜひできると良いけど。。。現在は、日本語の案内書や耳で聞けるガイドもあるらしいです。いやー、よかった♪詳しい情報はhttp://www.chateau-auvers.fr/に載ってます。ぜひ、フランスに来る方々は見てみてください。赤丸が日本語のガイドです♪





と、いうわけで、台本の翻訳を頼まれました。6ページもあるんだなぁ。「プロではないけど良いかしらん?」って聞いたけど、それでもお願いされたので、挑戦してみることになりました。よーし!!






と、気合いを入れて買った本”ナナ”。。。16ユーロ。。。翻訳代の約半分の金額。おろろろ〜(涙)。でも、キャラクターや時代背景を知るための大事な一冊!買って良かったはず!!そして、なんとかこの2日間で4ページ。残るは、1ページ半!

まずはバーッと訳して、もっと良い表現はないかとか、説明を付け加えた方が良いかとか、文章の順番とか、色々チェックして直す予定。さぁ、訳詞の初仕事!がんばるぞい!

2 コメント:

ryu さんのコメント...

がんばってー☆

私で力になれることがあれば遠慮なく。

花*華 さんのコメント...

ryuさん:ありがとう〜!!出来上がったやつを、読んでもらうかも?おかしいところを指摘してもらうために。。。よろぴく♪