2008-10-23

サーカス学校の悲しい現状。。。

今までずっと、書かずにいたけど、やっぱりちゃんと自分の意見を書きたくて、書いてしまいました。今現在、私が通っていたサーカス学校に、ビザ申請のためだけに、紹介状(?)を書いてもらってる日本人が増えて来ています。なぜなら、そこの学校のモットーは、サーカスを学びたい人(愛する人)は、だいたいどんな人でも受け入れてくれるからです。しかも、語学学校に比べてお金がかからないのも、理由の一つ。なので、今現在校長先生に、日本の人への紹介状を頼むと”あの日本人は、本当にくるのか?!”と、強く聞かれるそうです。3,4年前までは、そんな事なかったのに。。。


その理由は、校長の好意を利用して、”サーカスを勉強したい!”と嘘を言い、紙を書いてもらうだけ書いてもらって、学校に来ない日本人が増えてしまったからです。今はまだ、半信半疑でも書いてくれているけれど、これが続けば、本当にサーカスを勉強したい人達にも影響がでるし、”日本人は書いても来ない”イメージを校長に完全に植え付けてしまいます。しかも、そのためにサーカス学校で通訳してあげた日本人の子の信用も、同時になくなっちゃう。でも、前まではそんなにいなかったのに、急に増えて来てるのは、どこかで”ナンテールは安く紙を書いてもらえる”という、噂がどこかで、広まってるんではないかと、、、悲しいけど、ほかに理由がみあたらないのです。なので、今回私なりの意見を書いてみました。


人には、色んな理由があるから、絶対いけない事とは言わないけれど、ちゃんとお礼の挨拶。そして、週に1回でもいいから、通ってください。行かないなら、ちゃんと本当の理由を言ってください。それに行かないつもりなら、サーカス学校の子に通訳頼むのは、かわいそうなので、自分自身で交渉すべきだと思います。お金は払わんくちゃいけないけど、語学学校だってあるで、そっちでもいいじゃないですか?それだけ必死なら、働いてお金を稼いでビザをもらってもいいんじゃないですか?サーカス学校は、サーカスが好きな人が行くところではないのですか?やはり、サーカスを勉強したくて、それなりにも努力して、わたしはこのサーカス学校に通わせてもらって、今があるので、やはり安易に”お金かからないし、簡単に書いてくれるし、書いてもらったらこっちのもの”的な、自分本位の考えだけは、悲しいけど、本当に許せない。好意を頂いたら、それなりにお返しするのは、だいじなことではないのでしょうか?

でも、中にはちゃんと申請後に、サーカス学校にちゃんと通った方々もいらっしゃいますよ〜♪なので、あしからず。。。

2 コメント:

mamare さんのコメント...

それは悲しすぎる現状ですね。
ブログを通じてでも、こうやって発信してくださることに意義があるような気もします。

花*華 さんのコメント...

mamareさんへ:
少しでも、何か伝われば、嬉しいなぁと。。。でも、とても正直微妙な、難しい問題です。何が良くて、悪いか、、、はっきりと私自身もわかりません。。。シクシク。。。