2008-05-17

山海塾 『時の中のとき-とき』



5月16日。。。


 パリ市立劇場 THEATRE DE LA VILLE(テアトル・デゥ・ラ・ビル)
に、山海塾の『時の中のとき-とき』を、ユカちゃんと観にいきました。
この公演のチケットは、すべて売り切れ。入り口にて、チケットを
買いたい人達が、「チケット買いたいですという紙を持って、立っていた程。
いやはやこれは、期待できそう♪

 
実は、初めての山海塾の公演を観たのです。名前だけは知っていた
のですが、日本にいても、観にいくまでには至らず、、、なので、
今回はラッキーでした♪





今回ラッキーな事に、前から6列目のど真ん中
(ユカちゃん、ありがとう♪)。面白かったけれど、アンサンブルの時の
タイミングを合図する音が、聞こえてきてしまって、ちょっぴり残念。。。
でもまぁ、そんなこたぁ気にしない〜♪最後のカーテンコールは、
拍手の嵐〜♪
 
 
えーと、、、個人的な感想は、、、
なんというか、舞台一面の砂の上を、ほとんど砂埃も立てずに歩く、
不思議な人達。静かさの中に、神聖さ感じ、ながらも人間くさい。。。
ってな感じでした。

 

これが、初山海塾でした。次回は、また別の作品観てみたいな♪






※写真は、パリ市立劇場の公式サイトの物を掲載させて頂きました

4 コメント:

ryu さんのコメント...

私は今まで良い舞踏を見たことなくって、
「舞踏キライ」なんて思っているのですが、
山海塾は皆が声を揃えて「絶対みるべし」と言ってくるので、是非行きたかったのだけれど、席がとれず・・・
K嬢と私の相方は私を置いてきぼりで今晩見に行くんだってーっ ムキー

まぁ、いつもの事だけどねー

花*華 さんのコメント...

ryuさんへ:
あぁ〜、今週の木曜日に友達が行けなくなっちゃって、チケット売りたい(安値)って言ってたんだよう〜、、、

でもでも、そうかぁ、、、舞踏の良い作品に会える率って、確かに低いような気がする。でも、時々本当に面白い作品は、あるんだよ〜。

私が観た時も、この作品の前にやってた、新しいクリエーションの作品の方が、面白かったらしい。。。なので、こっちしか観なくて残念(>。<)

mamare さんのコメント...

やっと、やっと、はなこさんのブログに辿り着いた~!
すいませんです・・・・なんだか拝見するのが遅くなってしまいました・・・。

舞踏・・・未だどんなものなのか、わかってないかもです。
まわりに舞踏家がいるのに・・・・。
山海塾、見てみたくなりました。

花*華 さんのコメント...

mamareさんへ:
いらっさりませ♪皆、山海塾の舞踏は、一度は観た方が良いよって言われました。ちょっと特殊な世界で、なんとなく絵を見てるような、、、チャンスがあったら、今年彼らが創った、新しい作品の方が面白いらしいので(私はまだ観てません)そっちがお勧めです♪