2008-05-28

『LE SAMOVAR』の発表会




5月26日。。。

パリにあるクラウン(ピエロ)の学校『LE SAMOVAR』
(ル・サンモバー)の発表会をカナイさん、ルミちゃん、
ジュリアン、私の4人で観にいきました。




       ↑劇場は、学校の持ち劇場で。。。



この学校は、3年間のカリキュラムで、今回は2年目と
3年目の生徒達の発表会♪いままでも、2回ぐらい観に
来てると思うのですが、毎回エネルギッシュ!!
しかも、日本ではここまでやったら、まずいだろうなぁ〜、、、
というネタもチラホラ(笑)





↑中に入ると、歴史を感じさせるような、ここで公演して来たクラウンの写真がたくさん貼られていました





今回も、やはりエネルギッシュな作品。今回2年目は、タップもあり
コメディあり、中には女性が服をうおーーーーー!!と脱ぐ作品もあったり、
ここまでやるかー!!って笑ってました。。。3年目は、眠り姫の話を
モチーフにしてる感じの作品で、こちらもドタバタ劇。。。
終わる頃には、ステージの上は水や粉で大変な事になってました(笑)



うーん、、、やっぱりクラウンって、いいなぁ。好きだなぁ。。
なんて、しみじみ思ってしまいました。ここでは、たくさんの
ワークショップも毎月何かしらやってるので、ぜひ今度は
ワークショップ受けに来たいなぁ。。。。

2 コメント:

シュウ さんのコメント...

サモヴァのクラウンは強烈なのが多いよねぇ。あれはやっぱり指導者の影響なのか。
でも、僕も昔見た作品で楽しませてもらったのがいくつかあった。
たしか学校とは別にこのテアトルのフェスかなんかのオーディションがあったと思うけど、ボンボンも出てみたらどうだろう?
もちろん、クラウンチックに改造しないといけないけど。w

花*華 さんのコメント...

シュウさんへ:
そうですね。。。今ユカちゃんとやってる作品が、40分くらいになったら、ぜひ出してみたいです♪とてもクラウンチックなので♪素敵な情報サンクスです♪