2008-04-29

チベット-中国-日本

友人の書いていた日記から、ある人の日記に飛ぶ事ができました。彼は、今回長野の聖火リレーを見に行ったそうです。その時の現状が、書かれています。皆さんは、これを読んでどう思うのでしょうか?そして、何を感じるのでしょうか?


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=787996903&owner_id=2071143&comment_count=115


こんな状態にも関わらず、日本ではあまり報道されなかったそうで、、、日本の情報もすべて放送されないと思ったけど、ここまでだったとは(;0;)日本の政界、、、本当に悲しいくらい黒く見えてきました。後ろでいったい何が動いているのでしょう???日本は、いったい誰の物?何かが、ずれてきている気がする。。。て、前からずれていたのかも?


しかしながら、フランスでも日本でも、こんなに大きく騒いでいる中国人(雇われ?それとも、本当に中国愛国家?)を白い目で見ている中国人もいるので、そこは全員がそうでないことを、皆さんしっかり心に留めておきましょう。そうじゃないと、また別な意味で間違いが起きてしまう様な気がします。わたしは、子供の時に親が中国で生まれた(日本人なのに)ってだけでいじめられたことがあり、思いっきり傷ついた事があるので、、、


今、日本が変わる時期にきっと近づいてるのだといいな。って、何を変えたら良いかはわからないけれど、でも、何かが変わらなくちゃいけない気がします。って、これはあくまでも私の意見。

いろんな意見があると思うけれど、自分で調べて見て、聞いてそして自分の意見を見つけるのは、とても大事だと思いました。。。

3 コメント:

シュウ さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
シュウ さんのコメント...

転載の記事、見せてもらったよ。ありがとう。パリでの報道も日本の報道もクロアチアにいたので良く分からなかった。
中国という国は今とても大きな規模の歪みを持っていて、それがいろいろなところに飛び火している。
日本にしても中国にしても国という単位はとても大きいもので、それに一喜一憂していても身が持たないところがある。
結局一人一人が出来ることは自分がまずしっかりと勉強をして、回りと正しく交流を図るってことなんだよね。少なくとも僕はある「誰か」によって壊された信頼を取り戻すべく、自分の周りはしっかり信頼の置ける国際交流を心がけてます。それだけでもとても体力と時間がいることです。でも負けたくない。

花*華 さんのコメント...

シュウさんへ:
そうですね。まずは私自身がしっかり勉強して、自分の思いを持って、人と接する事が、今精一杯できる事の様な気がします。信頼性は、自分で築きあげるもの。大事にしていきたいと思います。